WordPressとは何か|特徴と使い方

WordPressとは何か

WordPressとは、PHPで開発されている無料のオープンソースのCMS(コンテンツ管理システム)です。

カンタンにいうと「誰でも自由に無料で使えるブログやウェブサイトを作るソフト」です。

 

WordPressを使うことで誰でも自由にウェブサイトやブログを作ることができます。

 

WordPressの特徴

 

誰でも無料で利用できる

WordPressはオープンソースで誰でも無料で利用できます。

利用料やライセンス料がかかるということはありません。

 

日本語に対応している

WordPressは元々アメリカ人(マット・マレンウェッグ)とイングランド人(マイク・リトル)によって開発がスタートしました。

しかし、現在では日本語にもしっかり対応しています。

一部プラグイン(WordPressに機能を追加できるもの。拡張機能)は日本語対応していないものも多いですが、コア(本体)は完全に日本語対応しているので、文字が読めなくて困るということはまずありません。

 

どんな用途にも利用できる

WordPressは個人での利用はもちろん、会社や同好会など複数人での利用や商用利用もOK。

またWordPressで作るサイトもアダルトサイトや暴力的なサイト、商用サイトなどなんでもOKです。

 

プラグインが豊富

WordPressにはプラグインが豊富にあります(その大半がサードパーティ(WordPressの公式とは直接関係がない第三者)が作ったプラグインです)。

 

プラグインとは難しいカスタマイズをしなくても、カンタンにWordPressに機能を追加できるものです。

例えば、「お問い合わせフォーム」や「アクセス解析」「スパム防止」といった、デフォルトでは付いていない機能をプラグインで追加できます。

 

テンプレートが豊富で、カスタマイズも自由

WordPressはテンプレート(WordPressでは「テーマ」と呼びます)も非常に豊富です。

公式が作ったハイクオリティなデフォルトテーマはもちろん、サードパーティ(第三者)が作ったテーマも非常に豊富です。

 

WordPressのテーマには完全な自由が保証されており、カスタマイズも全て自由です。

公式や作成者に許可を取る必要はありません。

 

関連記事:WordPressの「テーマ」とは|自由に利用できるテンプレート

 

カスタマイズが自由

WordPressはカスタマイズが自由です。

例えば、パーマリンク(記事のURL)を好きな文字列にしたり、デザイン(WordPressでは「テーマ」と呼びます)を自由にカスタマイズしたりと、一般的な無料ブログではできないカスタマイズができます。

 

SEOに強い

かつてGoogleで検索エンジン最適化問題の対策にあたっていたマット・カッツ氏はWordPressはSEOに適していると発言しました(2009年)。

 

Googleでよい結果を残したいなら、WordPressは賢い選択。
WordPressは、その技巧の80-90%をSEOに対して気遣っている。

WPを使えばそれだけで上位表示できるということではなく、WPにはSEOに適した仕組みがたくさん備わっているうえに、簡単に使えるということでしょう。

引用元:海外SEO情報ブログ

 

世界で最も使われているCMS

WordPressは世界で最も使われているCMSです。

データにより多少異なりますが、あるデータでは世界のサイトの25%がWordPressで作られたサイトで、世界で使われているCMSの60%がWordPressだというデータもあります。

 

日本でも非常に普及しているので、わからないことがあっても調べればたくさんの情報があるのが強みです。

その一方で、たくさん使われている分、悪意を持ったハッカーの標的にされやすいといったデメリットもあります。

 

WordPressの使い方

WordPressはサーバーにインストールして使います。

レンタルサーバーを借りたり、自前でサーバーを用意し、WordPressをインストールすることで、ブログやウェブサイトの作成、および記事や画像などのコンテンツを管理するツールとして使えます。

 

公式サイト:WordPress